失業保険|求職活動実績の作り方【簡単なのはこの5つ!】

求職活動実績の作り方
求職活動 実績 作り方
ハローワーク
職業相談
相談完了
スタンプあり
即日で相談可能
ハローワーク
セミナ-
受講完了
スタンプあり
申込みから受講まで数週間
転職サイト
転職相談
相談完了 申込みから数日で相談可能
転職サイト
セミナ-
受講完了
受講証明書あり
申込みから数日で受講可能
求人サイト
求人応募
応募完了 即日で応募可能

※このほかに実績にできる活動には、職業講習会(または雇用保険説明会)や、国家資格・検定の受験があります。

失業保険をもらうための求職活動実績の作り方で一般的なのは上の方法です。

「ハローワークで紹介してもらって面接をしなければならない」と思い込みがちですが、ハローワークでの相談、転職サイトでの応募なども求職活動実績になります。

もっとも簡単なのは、転職サイトのセミナーを受講する方法でしょう。応募や面接すらしなくても実績になるのは気楽です。子連れのママにもおすすめ。

この記事では、求職活動実績の作り方とその手順について解説します。毎回の失業認定が楽になることでしょう。

正直めんどくさい求職活動実績の裏ワザ【面接不要5つの技】

ハローワーク 職業相談

ハローワークの職業相談(または仕事紹介の相談)は、ハローワークの求職活動なので必ず実績になります。

1回の職業相談が求職活動実績1回分です。雇用保険受給資格者証にスタンプをもらえます。

即日で実績を作れます。

実績の作り方

  1. ハローワークの受付で職業相談を申し込む。
  2. 職業相談で仕事探しや求人票の内容について相談する。
  3. 相談の終わりに雇用保険受給資格者証にスタンプをもらう。
  4. 失業認定申告書の『求職活動の内容』に「職業相談」と記入する。

私は職業相談をよく利用していました。求人票を持って行ってその求人への応募者数を聞き出し、「持ち帰って検討してみます。」と言えば5分程度で相談を終わらせることができます。

ハローワークが遠い人はちょっとしんどいです。

職業相談の手順や相談方法は、こちらの記事で解説しています。

ハローワーク セミナ-

ハローワークのセミナ-は、ハローワークの求職活動なので必ず実績になります。

1回のセミナ-受講が求職活動実績1回分です。雇用保険受給資格者証にスタンプをもらえます。

セミナ-は、事前にハローワークで参加申し込みが必要です。※申し込んだだけでは実績になりません。

実績の作り方

  1. セミナ-のスケジュールを入手する。
  2. ハローワークに連絡してセミナ-に申し込む。
  3. セミナ-受講の終わりに雇用保険受給資格者証にスタンプをもらう。
  4. 失業認定申告書の『求職活動の内容』に「セミナ-受講」と記入する。

私がセミナ-を受講するときに利用していたのが、わかものハローワークです。セミナ-を頻繁に実施しているので計画的に求職活動実績を作ることができます。(※わかものハローワークのセミナ-を受講する場合は、わかものハローワークの利用申請が必要です。)

申込みから受講までが長くて失業認定に間に合わないことがあります。

セミナ-のスケジュール入手方法、申し込みから受講までの流れは、こちらの記事で解説しています。

転職サイト 転職相談

転職サービスで転職に関する相談をすることは、「職業紹介事業者による職業相談」にあたるので、相談自体が実績になります。

1回の職業相談が求職活動実績1回分です。転職サービスに申込みして、アドバイザーと面談したり、企業紹介の際の話し合いが相談にあたります。

給付制限中に早めに再就職したい人や、はじめての転職で進め方がわからない人に向いている方法です。

実績の作り方

  1. 転職サービスに申込みする。
  2. 面談の連絡があるので予約する。
  3. 予約した日に面談する。
  4. 失業認定申告書の『求職活動の内容』に職業紹介事業者の職業相談として記入する。

申し込んでから早ければ2~3日のうちに相談できるので、認定日まで数日の余裕があるときに便利な方法です。相談にかかる時間は45分程度で、セミナ-を受講するよりも短時間で実績を作れます。私が利用したときはキャリアアドバイザーの方がとても親切で、始終なごやかな雰囲気で話をしました。

転職サイトによってはネットでカウンセリングや相談をしてくれるところもあります。

転職サイトで転職相談する方法は、こちらの記事で解説しています。

転職サイト セミナ-(←おすすめ)

転職サイトのセミナ-は、「職業紹介事業者が実施する求職活動方法等を指導するセミナ-」にあたるので、受講すれば実績になります。

1回のセミナ-受講が求職活動実績1回分です。在宅で実績を作れます。

セミナ-は、事前に転職サイトで参加申し込みが必要です。申込みから数日のうちに受講できるので、失業認定まで数日の余裕があるときに利用すると良いでしょう。

実績の作り方

  1. 転職サイトに利用登録する。
  2. セミナ-情報ページを見てセミナ-に申し込む。
  3. セミナ-開催日にセミナ-を受講する。
  4. 失業認定申告書の『求職活動の内容』に「セミナ-受講」と記入する。

申し込んでから早ければ2~3日のうちに受講できるので、認定日まで数日の余裕があるときに便利な方法です。受講後に受講証明書を送ってくれる転職サイトを利用すると、失業認定のときも安心です。

セミナ-が頻繁に実施されているので数日で受講できます。応募や面接がいらないのでおすすめです。

転職サイトでセミナ-を受講する方法は、こちらの記事で解説しています。

【参加証明書付き】オンラインセミナーも求職活動実績になる

求人サイト 求人応募

求人サイトで求人に応募する方法では、サイト内で履歴書を入力作成して求人ページから応募することで実績になります。

1社への応募が求職活動実績1回分です。履歴書は使い回しできるので、2社に応募すれば実績2回分として申告できます。在宅で即日で実績を作れるので、失業認定まで時間がないときに便利な方法です。

求人応募は、直接応募できる転職サイトを利用します。※転職エージェントでは応募できません。

実績の作り方

  1. 転職サイトに利用登録する。
  2. プロフィール(職務経歴)を入力作成する。
  3. 応募先を探し、求人ページからプロフィールを送信して応募する。
  4. 失業認定申告書の『応募の結果』に「選考結果待ち」と記入する。

応募先を選ぶときのコツは、前職と同じ業種・職種で探すことです。逆に未経験の職業で探してしまうと、良し悪しがわからなくて選ぶのに時間がかかります。

失業認定まで時間がないときに2社に応募すれば一気に2回分の実績を作れます。

転職サイトで求人に応募する方法は、こちらの記事で解説しています。

1日で2回分!インターネット応募で求職活動実績~辞退も解説

求職活動実績の簡単な作り方

  • 転職サイト セミナ-:申込みから数日で受講可能。応募や面接がいらないので気楽。1回の受講が求職活動実績1回分。
  • 求人サイト 求人応募:応募した時点で実績になるので、失業認定まで時間がないときに2社に応募すれば2回分の実績

求職活動実績のもっとも簡単な作り方は、転職サイトのセミナ-受講や求人応募です。

転職サイトのセミナ-は、セミナ-を実施している転職サイトで申込みして数日で家にいながら受講できます。

求人サイトでの応募は、サイト内で求人ページからプロフィールを送信すれば、スマホでも実績を作れます。

ママや子連れ向けの求職活動実績

ママや子連れの方などは、なかなか求職活動実績を作るのが難しい状況にありますが、家で求職活動実績を作る方法が適しているでしょう。

ハローワークに行く時間がなかったり、家事や育児で時間が取れない場合は、セミナ-や求人応募で求職活動実績を作れます。

セミナ-は、受講にかかる時間が1時間程度です。ただ、申込みから受講まで数日かかります。

求人応募は、プロフィールさえ作ってしまえば、あとは求人を探して応募ボタンを押すだけです。

【参加証明書付き】オンラインセミナーも求職活動実績になる

まとめ

求職活動実績の作り方
求職活動 実績 作り方
ハローワーク
職業相談
相談完了
スタンプあり
即日で相談可能
ハローワーク
セミナ-
受講完了
スタンプあり
申込みから受講まで数週間
転職サイト
転職相談
相談完了 申込みから数日で相談可能
転職サイト
セミナ-
受講完了
受講証明書あり
申込みから数日で受講可能
求人サイト
求人応募
応募完了 即日で応募可能
  • 求職活動実績のもっとも簡単な作り方は、転職サイトのセミナ-受講や求人応募。
  • 転職サイトのセミナ-を受講する方法なら、セミナ-を実施している転職サイトで申込みして数日で家にいながら受講できる。
  • 求人サイトで応募する方法なら、サイト内で求人ページからプロフィールを送信すれば、スマホでも実績を作れる。